大阪北浜 日本料理の花外楼大阪北浜 日本料理の花外楼

大阪の老舗料亭花外楼。北浜本店、大坂城店、あべのハルカスダイニングで接待、セレモニーならお気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

新着情報

2017年05月25日

お中元承ります

花外楼食品部では、お中元のご注文を承っております。
極細でありながら、コシがありのど越しの良い素麵と、焼津産のかつお節のだしがきいた素麵つゆをセットにした『極細そうめん詰合せ』がおすすめです。また、新商品に、桃の幼果をシロップ漬けにした『若桃』がございます。デザートに、ドリンクに入れて、お料理にも活用できます。
商品の詳細につきましては、当ホームページの食品部のページをご覧くださいませ。
ご利用、お待ち申し上げております。

2017年05月19日

6月おたのしみ会クレマチス「超精細デジタル画像でひもとく船場」

第20回おたのしみ会クレマチスを6月17日(土)に開催いたします。
今回は、関西大学社会学部教授、与謝野有紀様を講師に迎え、『文人ネットワークの中心地としての中之島-超高精細デジタル画像がひもとく日本市民社会の誕生』というテーマで講演をいたします。
与謝野先生は、文部科学省の助成を受けた関西大学・社会信頼システムセンターのセンター長として、社会科学の知見をもとに、東日本大震災の被災地支援、岡山の美術館と連携した地域の資源の掘り起こし等、地域活性化の為に活躍されています。また、地域に埋もれたままとなっている貴重な文化財資料をデジタル化し、多くの方々に見ていただく機会を創造する活動もされています。

船場、中之島、天満の地は、歴史の転換点で重要な役割を果たし、また、日本を代表する文人たちのハブとなっていました。当日は、日本で唯一、三十六巻すべてがそろっている林原美術館所蔵の「平家物語絵巻」(十一巻上)、大坂画壇を代表する画家・大岡春卜の「浪花及澱川沿岸名勝図巻」の超高精細デジタル画像などをご紹介しながら、日本の市民社会の誕生の萌芽が船場、中之島、天満の地にあったことをお話ししていただきます。

日  時:6月17日(土)講演/11:00 お食事/12:00
会  場:花外楼北浜本店
料  金:¥10,000(税・サ込)お飲物は別料金
お振込先:三菱東京UFJ銀行 大阪中央支店 普通4114780 口座名 株式会社花外楼

2017年05月18日

関西大学リサーチアトリエ『花外楼が伝える大阪画壇の名品』ご案内

関西大学リサーチアトリエにて、デジタル・プチ展示『花外楼が伝える大阪画壇の名品』が、5月23日(火)から6月4日(日)まで開催されます。当店所蔵の大阪画壇の作品が、超高精細デジタル技術によりご覧いただくことが出来ます。詳細は下記の通りです。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

開催期間;5月23日(火)~6月4日(日)12:00~16:30
※5月28日(日)・5月30日(火)休館、5月25日(木)・6月1日(木)12:00~13:00
場  所:関西大学リサーチアトリエ
大阪市北区天神橋3-9-9 TEL:06-6940-4340
地下鉄堺筋線「扇町駅」4番出口徒歩5分
入場無料

 

北浜本店のご紹介 大坂城店のご紹介 あべのハルカスダイニングのご紹介
花外楼食品部 スタッフのブログ「季節のたより」 よくある質問

ホームへ戻る

ページトップへ移動